このサイトの執筆者プロフィール

学生時代、ワンボートマイコンとの出会い

小さい頃から、電子回路とか大好きで、
トランジスタ・ラジオを組み立てたり、お風呂の満水ブザーを作ったりしてました。

高校では、今のパソコンの元祖と言われるワンボード・マイコンというものが出てきて、
学校帰りに通るショップのガラスケースの中にあるのを、毎日、眺めていました。

当時は、非常に高価で、とても、とても、高校生には買えるようなものではありませんでした。

アメリカITの最先端、シリコンバレーへ

大学に入り、コンピュータ部で、パソコンをいじりたおし、
それが面白くなって、コンピュータ・ソフト開発の会社に就職。

たまたま、アメリカのITの最先端をいくシリコンバレー・エリアに出向が決まり、
2年ほどアメリカで仕事をすることになりました。

人生を大きく変えた、インターネットとの出合い

ある日、アメリカのエンジニアから、ちょっと、来てみろって言われて、
彼の部屋へ行くと、パソコンには

   Kyoto Univercity

の文字が躍っているではりませんか!

   カリフォルニアにいるのに、なぜ京都大学????

単に京大のホームページを見ているだけなのですが、
その当時は、インターネットなんて、まだまだ利用されておらず、
日本では、まだ、大学等が使っているだけで、インターネットって言葉すら、広まっていませんでした。

    「こ、これは、なに??」

彼は、ニヤッと笑って、

    「It's INTERNET」

これが私のその後を大きく変えてしまいました。

(って、大げさではありませんよ!)

それ以降、インターネットどっぷりに。

毎日、何百ものメールを受け取っている私が、ビジネスメールの全てをお教えします

ありとあらゆるインターネットビジネスを経験しました。

技術そのものよりも、
技術を使って、そのネットの先にいる人たちとのコミュニケーションが面白く、
一時期は、勤務してる会社のメールの半分は占めていると言われているぐらいメールを書いていました(笑)。

そんな中で、いろいろなノウハウを身に付けていきました。

 

メールのノウハウを独学で学ぶには、かなり時間が必要になります。

でも、安心してください。
毎日、何百ものメールを受け取っている私が、全てをお教えします。

これをマスターすれば、あなたは、いきなりメールの達人になれますし、
会社の中でも、読みやすいメールを書くということで、一目、置かれるでしょう。

ぜひ、インターネット時代ならではのコミュニケーション術を体得してください。

このサイトの運営者プロフィール

上でご紹介している執筆者様から取材したレポートを、
わたくし上野がWebサイトとして公開、運営しております。

当サイトに関するお問い合わせは以下のリンクからお気軽にお送りください。

お名前: PCメールアドレス:
>>

[ メルマガの詳細はこちら ]

このページの先頭へ

FXってなんなの?