メールのバックアップは?

メールソフトを立ち上げて・・・・。

え?? エラー??
メールが読めない???

ってなことが起きること、ありますよ。

 

これは、決して、脅しているのではないのですが、
パソコンのハードディスクって、壊れるものなんです。

そして、メールソフトも、どんなに使いこなされていてもバグは潜んでいます。

なので、ある日、突然、使えなくなるということは起こりうるのです。

 

以前、勤めていた会社の上司も、ある日、起動しなくなり、メールがすべて消えました。

エンジニアがよってたかってパソコンをいじったのですが、
過去のメールのカケラも見つからず、見事に消えてなくなってしまいました。

 

ビジネスのメールが消えてしまっては、どうにもなりません。

そうならないうちに、バックアップをしておきましょう。

 

メールソフトのフォルダに入っている電子メールのデータを直接、
バックアップすることもできますが、あまりオススメしません。

というのは、パソコンが故障して、同じメールソフトが手に入らない場合には、
データが読み込めない可能性があるからです。

 

メールのバックアップは、エクスポート機能を使って、バックアップデータを作りましょう。

エクスポート機能でデータを作成すると、
他のアプリケーションで読み出すこともできます。

 

さらに、データだけでなく、メール設定などもバックアップとして保存できるので、便利です。

エクスポートしたデータは、CDやDVDに焼いて保存するか、
別のハードディスクにコピーして保存しましょう。

 

 

【「ビジネスメール活用編」TOPへ戻る 】

お名前: PCメールアドレス:
>>

[ メルマガの詳細はこちら ]

このページの先頭へ

FXってなんなの?