携帯への返信へは短く返答する

携帯電話でもメールが使えるようになって
多くの人が、当たり前のように使っています。

パソコンが使えなくても、簡単に使えますし、
メールを読むだけなら、重たいパソコンを持ち歩かなくてもいいですしね。

ビジネスでも営業マンなど外回りをする人たちは
携帯メールを使うようになってきました。

ビジネスでも携帯メールが、当たり前のように使われるようになってきました。

 

そのために、パソコンで受信したメールの中にも
携帯から送られたメールも届くようになってきています。

この時、注意をしなければいけないのは、
携帯メールで届いたものに返信するには、短い文章で返すということです。

 

やってみれば分かるのですが、
パソコンで読むようにメールを書いてしまうと、
携帯電話でメールを読むと、非常に読みにくくなります。

特に、改行が必要非常に隙間が空いているようになって、
スクロール操作が多くなってしまいますよね。

 

逆に携帯の場合は、改行などなく、びっちり文章を書いてもらった方が読みやすかったりします。

携帯で書いたメールは、改行が少なく、短い文章に なります。

そういうメールが届いたら、ちょっと相手のアドレスを確認してみましょう。

そして、、携帯のメールアドレスから送られたものなら
返信を書くときには、空行などをいれずに、短い文章で書くようにしましょう。

 

また、携帯メールの場合は、
元のメールの引用を長くすると読みにくくなるので、ポイントを短くまとめて文章にしましょう。

 

 

【「ビジネスメール活用編」TOPへ戻る 】

お名前: PCメールアドレス:
>>

[ メルマガの詳細はこちら ]

このページの先頭へ

FXってなんなの?