分かりやすいメールのタイトルを!

報告書や日報、お客様へのご案内など、
実にいろいろな文章がビジネスでは存在します。

以前は、これらは、紙でのやりとりだったのですが、
IT化が進み、どんどんメール等でやりとりするようになってきました。

 

そこで重要になってきているのが、メールのタイトルです。

メールソフトには、メールタイトルの一覧が表示されますが、
上司からもメールも、お客様からのメールも、同僚のメールも、同じ文字サイズで表示されます。

そうなると、
どれが重要で、何が書いてあるのかは、中を見ないと分からないですよね?

一つ一つクリックして見ていると、時間がかかりますし、
メールの本文を読んでからでないと理解できないのも非効率的です。

だからこそ、タイトルを分かりやすくして、仕事の効率を上げる工夫が必要なのです。

 

一番多いタイトルの付け方としては、内容をワンポイントで表現するものですね。

「○○の件について」という表現ですが、
これも、単に、
「先日の会議の件について」
といったものではなく、具体的に書くことがポイントです。

例えば、

「次回のキャンペーン会場を探す件について」

このようにタイトルを読んで
何についてのことなのかを分かってもらうことが重要です。

 

お客様に宛てたメールでは、
もっと考えてタイトルをつけることが重要になります。

当然ながら、お客様のところには、
他の企業からもメールが届いているでしょうし、いろいろな広告メールも入っています。

 

なので、タイトルで自分の名前を名乗ることも大事になってきます。

「(株)○○○の田中です。先日のご提案について」

このようにタイトルで自分自身を名乗ることで、
お客様に認識してもらって、見落とされないようにする工夫が必要です。

 

 

【「ビジネスメール活用編」TOPへ戻る 】

お名前: PCメールアドレス:
>>

[ メルマガの詳細はこちら ]

このページの先頭へ

FXってなんなの?