トラブルは、勝手に判断しない。

メールが送れない、受信できない、開かないなど
トラブルって、どうしても起きてしまいます。

そんなときの基本中の基本。

それは・・・。

勝手に判断しないこと!

当然だと思うかもしれませんが、案外、これができていない人が多いのです。

 

私自身、会社のネットワークの設計をしたり、
システム管理をやってきたので分かるのですが、
あまりにも自分勝手に操作してしまう人が多いのですね。

そして、どうにもならなくなってから、連絡がくるのです。

 

どういうことが、起きて、どんな操作をしたのかを確認するのですが、
まず、ほとんど人が教えてくれません(笑)

そして、自分が間違ったことをしたのではないと言うばかりで
何をどうしたのかが分からなくなっているのですね。

 

勝手に判断して、設定を変更したり、データを消してみたり・・・。

その結果、どうにもならない状態に・・・・。

 

まずは、何が起きているのか、どういう状態なのかをしっかりと把握することが大事です。

病気の時って、そうですよね?

いきなり薬を処方する医者なんていないはずです。

熱があるのか、どこが痛いのか、血圧はどうかなど症状を確認してから、薬を選びますよね。

 

メールも同じです。

まずは、何が起きているのかをチェックしましょう。

そして、原因が分かりそうにない時は、
自分勝手に判断するのではなく、システム管理者に連絡しましょう。

 

また、よくあるのですが、
分からない人たち同士で結論を出すのもよくないですよ。

ますます、混乱してしまって、
本当の原因は何なのか分からなくなってしまいますからね。

システム管理者にきく、
これがメールトラブルが起きた時の正しい対処法です。

 

 

【「メールトラブル解消編」TOPへ戻る 】

お名前: PCメールアドレス:
>>

[ メルマガの詳細はこちら ]

このページの先頭へ

FXってなんなの?