自分自身にメールは送ってないのに…

迷惑メールは、どんどん手の込んだものになってきています。

Yahoo!や楽天のような有名なサービスと同じタイトルの迷惑メールだったり、
わざと、タイトルに「Re:」をつけて、返信であるかのようなものもあります。

 

さらに最近は・・・・・。

差出のメールアドレスも受取のメールアドレスも
自分のメールアドレスが記載されているものまで出てきています。

これを知らないと、

「あれ? こんなメール、いつ、自分宛に出したっけ?」

と、思ってしまいます。

そして、慌てて、ウィルスに感染して、勝手に配信してるとか、
誰かにメールを使われてるからパスワードを変えなきゃとか、
情報漏えいだとか騒いでしまいます(笑)。

 

確かにその可能性もないわけではありません。

しかし、落ち着いてみると、送信ボックスには、送信した形跡がないですし、
送信時間も明らかにパソコンの電源を入れていない時間です。

メールは、差出人のメールアドレスは自由に設定できるので、
それを悪用して、送信されたメールだと分かります。

 

つまり、迷惑メールのフィルター機能などをかいくぐるために、
自分自身に出したメールのように偽装しているのですね。

確かに、この手のメールを迷惑メールと判断するのは難しいのです。

内容で判断していくしかなくなるのですが、
内容もいろいろ工夫されてきているので、なかなか迷惑メールと判断することが難しいのですね。

このように自分自身で出したかのように見せる迷惑メールもあるので注意しましょう。

 

 

【「メールトラブル解消編」TOPへ戻る 】

お名前: PCメールアドレス:
>>

[ メルマガの詳細はこちら ]

このページの先頭へ

FXってなんなの?