明らかに間違ったメールが届いたら…

名刺にはメールアドレスを入れるのが一般的になりました。

最近は、名刺にメールアドレスが入っていないと、
「メール、ないのですか?」と言われます。

 

営業など、多くの人と出会う仕事をしていると、
社外の人から、いろいろなメールを受け取ることになります。

そして、中には、明らかに、送り先を間違っていると
思える内容のメールを受け取ることも・・・。

本文中に書かれている名前や、社名が違う人宛とか、
心当たりのない仕事内容についての質問が書かれていたりとか・・・。

 

では、こういう明らかに宛先を間違ったメールを受け取った場合には、
どうすればいいのでしょうか?

対応方法は、2つしかありません。

無視して削除してしまうか、
「間違って届いたようです」と返信するかのどちらかです。

 

間違い電話や間違いFAXとかを考えると、
「違いますよ」って返信してあげた方がいいように思えます。

送信者が、知っている人、取引先であれば、返信してあげるのが、親切でしょう。

しかし、まったく知らない人の場合は、返信しない方が得策です。

 

なせ、返信しない方がいいのでしょうか?

非常に嫌なことなのですが、
最近は、わざと間違ったような内容にして迷惑メールを送ってくることがあるのです。

そして、それに対して、返信することで、
「メールをこまめにチェックしているアドレス」と判断され、
ますます、迷惑メールが増えていくことになることがあります。

手の込んだものになると、キャッチセールスではないですが、
そこから、いろいろやりとりして、
気がつくと相手の宣伝や広告のメールが送られてくるというようなことになってしまうこともあります。

 

ムダに時間をとられることになりますので、
知らない人からの間違いメールは、何も返信せず、削除するのが賢明でしょう。

 

 

【「メールトラブル解消編」TOPへ戻る 】

お名前: PCメールアドレス:
>>

[ メルマガの詳細はこちら ]

このページの先頭へ

FXってなんなの?