文字化けしてると言われた

ある日、仕事中に電話が掛かってきて、

「昨日のメールだけど、文字化けして読めないよ」

って言われたらどうしますか?

焦りますよね。

 

何が起きたのかさっぱり分からない。
慌てて、自分の送信したメールを見ても、何も問題がなく読めるのに・・・・。

また、多くの場合、社内の隣の人に同じメールを送っても、
文字化けが起きないということも多々あります。

 

いくつかの原因があるのですが、多くは、次の2つがあります。

一つ目は、半角のカタカナです。

半角のカタカナは、インターネットの世界ではサポートされていない文字コードになっていて、
これを使うと、どのようになるか、保証されないのですね。

なので、何が起きても不思議がないので、文字化けする可能性があります。

 

特に、半角カタカナの句読点は、
意識せずに変換されていることがあるので要注意です。

また、本文中よりも、
メールのタイトルに半角カタカナが入っていると文字化けすることが多いですね。

さらに面倒なのは、
携帯メールでは、文字数制限があったりするので、半角カタカナをよく使われています。

なので、半角カタカナを使うことに違和感がなかったりするので、厄介です。

 

それからもう一つの原因は、機種依存文字と言われるものです。

数字の1や2を丸で囲んだような数字や、
ローマ数字、TELとかFAXなんかを1文字で表現するような文字ですね。

これらは、言い換えれば、
携帯電話の絵文字のようなものなので、 機種が違うと文字化けしてしまいます。

 

例えば、Windowsで読める機種依存文字を使うと
Macのパソコンでメールを読むと、それが表示されないということが起きます。

基本的には全角文字で記述するようにしましょう。

 

なお、アルファベットや算用数字は半角でも何も問題はありません。

そもそも、インターネットは英語圏から来た技術ですからね。

 

 

【「メールトラブル解消編」TOPへ戻る 】

お名前: PCメールアドレス:
>>

[ メルマガの詳細はこちら ]

このページの先頭へ

FXってなんなの?