添付メールが開かない

ビジネスでは、メール添付でいろいろな資料をやりとりすることが多くあります。

議事録、計画書、説明資料、製品案内、・・・。

一般的には、ワードやエクセルのドキュメントなのですが、
時々、それ以外のアプリケーションのファイルが添付されていることがあります。

 

当然ながら、
パソコンにそのファイルを開くことのできるアプリケーションが入っていなければどうにもなりません。

そういう場合は、ファイルを送ってきた相手に、
どんなアプリケーションで開くものなのかを確認しましょう。

もし、こちらで準備できなければ、こちらで見れるようなファイルに変換してもらうか、
場合によっては、印刷して、FAXなどで送ってもらいましょう。

 

また、ワードやエクセルのファイルなのに受け取った側でうまく開かないこともあります。

いくつか原因があるのですが、
多いのは、ファイル名が、日本語だったり、半角カタカナが入っていたりするケースです。

メールソフトにもよるので、必ず起きるわけではないのですが、
うまく行かないケースが多いですね。

 

なので、できれば、添付ファイルのファイル名は、半角の英数字でつける方がいいです。

そうでなければ、zipなどの圧縮ツールで、圧縮ファイルにして、
その圧縮ファイルを半角の英数字の名前にして送ればいいでしょう。

ちょっとしたことですが、これで、かなりのトラブルが防げるようになります。

 

 

【「メールトラブル解消編」TOPへ戻る 】

お名前: PCメールアドレス:
>>

[ メルマガの詳細はこちら ]

このページの先頭へ

FXってなんなの?