添付メールが届かない!

ビジネス・メールでは、請求書や見積書、
あるいは、商品説明資料などをメール添付で送ることが多くあります。

ワードやエクセル、画像やPDFファイルなど、
実にいろいろなものを添付します。

最近は、インターネットの速度もADSLどころか、
光ファイバーも当然のように使われるようになってきたので、
大きなファイルを添付しても、あっという間に受け渡しできます。

 

ところが、時々、添付ファイルが届かないことがあります。

メールアドレスも間違っていないし、
こちらからは、明らかに送信しているのに、なぜか届いていない。

こういうときは、
大きなファイルを添付しているときに起きるケースが多いです。

 

メールサーバには、届いたメールを一時的に蓄えておきます。

なので、メールサーバの容量があるので、
それを超えてメールを蓄えることはできません。

そこで、プロバイダーでは、受け取れるメールサイズに制限をかけていることが多く、
あまり大きな添付ファイルをつけていると届かなくなります。

 

プロバイダーやシステム管理者の考え方によるので、一概には言えませんが、
数MB程度までの添付ファイルが無難です。

それ以上になると、届かない可能性が出てきます。

 

そういう場合は、ファイル転送サービスを利用しましょう。

無料で利用できるのもあるので、利用するのも一つの手です。

 

但し、外部のサービスですので、
守秘義務が絡むような大事なデータの場合は、
CD等に焼いて手渡し、あるいは、送付するといったことを考えましょう。

まずは、大きなファイルを渡す場合は、上司やシステム管理者に相談しましょう。

 

 

【「メールトラブル解消編」TOPへ戻る 】

お名前: PCメールアドレス:
>>

[ メルマガの詳細はこちら ]

このページの先頭へ

FXってなんなの?