どこの誰かわからない人からメールが…

ビジネスのメールをやりとりしていると、
実に、いろいろな人からメールが届くようになります。

特に営業などで、名刺をあっちこっちで渡していると、
どんどん、いろいろなメールが届きます。

 

ただ、そんなメールの中には、
どこの誰だかよく分からない内容のメールが届くこともあります。

文章の内容からすると、明らかにビジネスのメールなのですが、
送り元のメールアドレスは、見覚えがないし、名乗っている名前は、よくある名前。

 

そんなメールが届いたらどうしますか?

このようなメールは、2通りが考えられます。

 

まずは、手の込んだ迷惑メールですね。

問い合わせのようなメールとか、営業のメールのように見せかけて、
実は、そこに書かれたURLをクリックさせるのが目的の迷惑メールだったりします。

このようなメールは、無視するに限ります。

下手に返信してしまうと、
もっと、迷惑メールが届くようなことにもなりかねません。

 

しかし、一方で、本当に問い合わせのメールの場合もあります。

メールに慣れている人だと、あまりないのですが、
普段、メールをあまり使わない人だと、ものすごく簡略した書き方をする人がいます。

また、何度か実際に会ってたりすると、
分かってくれるものだと思い込んで、要点だけ書いてくる人もいます。

 

私も以前、こんなメールを受け取りました。

「どう? 元気?
  最近、こっちは、ぼちぼちやっています。
  じゃ、またね!」

どこの誰とも名乗っていません。

こんなメールは、誰だかわからないので、無視していました。

それから、数日後に、昔の友人から電話が掛かってきて、
共通の知人から、メールアドレスを聞いたので、メール送ったけど、届いてる?と言われました。

ええ、あの誰だか分からないメールがそれなんですよね。

 

でも、このようなメールの対応はどうにもできません。

指摘されたら、謝るしかないですね。

そして、たくさんのメールを受け取っているので、
次回からは、できたら、社名や名前をちゃんと書いてもらうようにお願いしましょう。

メールを沢山受け取っているということを意識できていない人も多いので。

 

 

【「メールトラブル解消編」TOPへ戻る 】

お名前: PCメールアドレス:
>>

[ メルマガの詳細はこちら ]

このページの先頭へ

FXってなんなの?